RSS | ATOM | SEARCH
事業仕分け?
今回は、流行の[事業仕分け]と題しての投稿です。
主訴は【かみ合わせを診てほしい】ということで
まずはご本人の登場です。

miyake-5
40代半ばの女性です。あっちこっち修復されています。
miyake-3
正面像です。右上の3番(犬歯)が八重歯で下の歯と咬交していません!!
niyake-3
左側面観**亀蕕厘合です。(壊れ難い筈なのにね)
miyake-4
右側面観**上下犬歯が、かみ合っていないのがよくわかります。
niyake-6
最初の写真でも注意して見ると、分かるかもしれませんが、左上の7番が
欠落していて、代わりにインプラントという人工歯根が植立されていて
その上に人工歯冠が被せられています。相場で1本40〜50万円します。
今回は、このインプラントを[仕分け]しませんか?というお題です。
miyake-7
初診での右顎関節の規格写真**バイト(交合高径)が高くて亜脱臼気味
miyake-8
同じく左顎関節の写真**右と同じように写っていますが、実際には下顎は
左にズレル【左偏位】症例です。
miyake-9
登院では、初診で問診の前に、不都合を図示していただくのですが、この図
には‘痛肩こり4秬哉莽つ齋谿機ξ笋╂グ徃萓Τ椶鳴る
といった不定愁訴がありました。
miyake-10
直筆のコメントを載せてみました。これらの症状は多くの方々と共通するものですが、かなり強い『受診行動を起こす動機』になります。
miyake-1
最後の写真は、以前から何度も登場する【3-6-7アングル】です。
 結論を述べますと。
□■左上7番が根破折で喪失したのは右の3番が咬交していないのが原因です。《右咀嚼時の左側の早期接触は歯・歯軸および歯周囲組織の崩壊をもたらす原因になる**歯は側方圧を受けると壊れるのです。》
◇◆その原因を治療せずに、同じ条件でインプラントを施しても無理・無駄
これは【事業仕分け】の対象になるのではないでしょうか?
▽▼『歯が全部抜ける夢をよく見る』このような訴えは【バイトがきつくて遊びが無い、緊密はかみ合わせ】を持った方に多く観られます。一種の
【歯軋り】です。起床時に「首懲り」を覚えたり易疲性・慢性疲労も出てきます。
☆★◎○【歯牙の喪失】【歯列の崩壊】【咬合の変化・崩壊】等々森羅万象あらゆることには原因があります。(意味があるかどうかは?)【咬合治療】だけではもちろん解決出来ないことも十二分に承知した上で【歯の治療】に今以上に慎重に対処してもらったら、【もっと楽しく生きていける】のでは無いかというのが、本編の主張です。
 附)【人それぞれですけどね】(善意が不幸を招く?悲しいことです。)



author:穐田俊二, category:歯の話, 15:10
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://kamiawase.jugem.jp/trackback/954686