RSS | ATOM | SEARCH
高知への旅−第二弾−
高知での二日目、日曜朝市の風景の続きです。

bosan-9
屋台ではいろいろなものが並べられていますが、花を出している店は結構多くて、その花の色彩の見事さは無粋な私の目にも鮮やかに映ります。
bosan-10
干物の店は私のターゲットの一つ、幼い頃に食べた〔宇佐の一本釣り〕の
《うるめ》は20造曚匹梁腓さで20匹で一万円もする高級品、海流の関係で漁獲高が激減し市場には出回らなくなってしまいました。それでも
たまに、〔宇佐の一本釣り〕のようなのが店に出ていることが有り《宝探し》の気分でウロチョロするのがこの日曜市の楽しみの一つです。
bosan-11
香川と違って高知はそれほど《うどん》に、こだわりが無いように記憶してます。《そーめん》は行けます。夏は《かき氷》のトッピング付きで涼味最高!!《ところてん》のだし汁におろし生姜でいただきます。黒蜜のかかった《ところてん》を初めて戴いたときは正直涙が出ました。【残念!!】
bosan-12
日曜市に隣接して《お土産・お食事処》として《ひろめ市場》という名所が
あります。朝の10時前の店内の様子。生ビールの中ジョッキを2杯カラに
して、3敗目を楽しんでる中年女性やら子供連れで大賑わいです。飲んべえは何処にでもいますが、高知の酒飲みは並外れてすごい。そんな開放感のなせる業?
bosan-13
お土産コーナーで《ゆず酢》を買いました。酢飯に使うとのこと。どっかに
忘れたのか広島に帰って調べても誰も知らない。【残念!!】写真中程の帽子をかぶったのがうちの家内《おまえ買ったよな??!! うん!!》
bosan-14
市の並ぶ道路と直角に交わる道の植え込みに飾られている《まんが甲子園》というものの優秀作品の一つ。やはり高知は漫画大国??
 続きはついに高知での最終日の様子【残念!!】何にもおもしろくない。

author:穐田俊二, category:旅行, 09:32
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://blog.kamiawase.cc/trackback/825602