RSS | ATOM | SEARCH
何処行くん?−前編−
今回は、【何処行くん?】というお話
ゲストは40才台後半の男性です。

mura-11
本人直筆の愁訴をあげてみました。写真では判然としませんが、赤の部分が痛みをおぼえるところで、青い部分は痺れを感じています。
mura-5
[こめかみ、肩、首筋、側頭部がこりやすく、首から上に血が巡らない感じ、ふらふらして集中できない。噛み合わせが悪く食事がしにくい、歯とあごの落ち着きが悪く、いつも気になる。]と書いてあります。
mura-7
早速、診断用模型を採ってみました。レジンのテンポラリー(Tek)が多数入っている関係で、印象がファインにできません。(歯の表面の濡れの関係)
上下の前歯部は歯列矯正の後(??)暫間固定のツイストワイヤーがあります。
mura-10
正面観です。ナント!!!オープン・バイトです!!!!!
mura-9
右側面観
mura-8
左側面観

歯牙の状態や顎関節の状態は、次回に回しますが、左上2番が欠損しているのと左下6番が失活(歯髄神経が無くなっている状態)している以外は
すべて生活歯(歯髄神経が健全な状態)です。
【一体何処へ行くつもりなのでしょうか???】
【本人の不安はつのるばかり!!!!】です。次回に続く。

author:穐田俊二, category:歯の話, 17:03
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://kamiawase.jugem.jp/trackback/813154