RSS | ATOM | SEARCH
Summary  2008
今年最後の投稿です。

2008−1
2月には家内と共にふるさと高知に墓参り。四国路はすでに春

2008-7
7月26日は『さよなら市民球場』と広大歯学部10回生の同窓会
暑かった!!結構みんな野球好き
2008-11
7月21日と11月23日と今年は2回京都見物7月は厳しく暑かった。
2008-12
11月は予約なしで出かけたので夕食はホテルでコンビニ弁当という羽目
【ご利用は計画的に!!】








2008-10
恒例のJAZZ LIVEは3/23と9/22**次回は来年3月今度はマッピを
バージョンアップしたので今度こそソロで頑張れるゾ!!!

2008-14
12/9広大歯学部の忘年会の三次会で据え置きのサックスで遊びました。
ストラップも従来のタイプのもので首に負担が来ますが自前の用意が無かったものでそのまま吹きました。

2008-15
二日経った朝、腰痛が出て、立った状態での診療もままならない状態。特に
横になると腰に激痛が出て睡眠障害おびただしい有様。鎮痛剤・温湿布・
腰痛ストレッチ・得意の【自ら施す咬合調整】等々。毎日3〜4時間睡眠は流石に堪えました。
原因は首筋の筋肉疲労に気づくまでの10日あまりは地獄の気分を体験しました。私はこの30年というもの腰痛を知らずに生活してきましたから、大変でした。胸鎖乳突筋の筋付着部である乳様突起付近の指圧で、数分で霧が
晴れるがごとく消失してしまいました。
2008-13
写真は『小村由美子さんの発案のブレス・ストラップ』このタイプは首への負担が軽減されるので、楽器演奏にすこぶる有利で最近ではプロも良く使っていますね!!!
私の腰痛の原因が何かは特定できませんが、私としては他に思い当たる事が無いので恐らく慣れない楽器演奏が元でしょう。《治れば良しです。》怖いのは、腰痛時【首の凝り】の自覚症状皆無だったので自分では病んでるところが判らないという点でした。
首の指圧法やストラップの事はいずれ詳しく特集しましょう。
次回からはバック症例(上顎前突・下顎後退)の対処について話を始めます。不用意な治療によって破壊された『咬合』これらの再構築には大変な労力が必要となります。そのことを思うと焦燥感に駆られます。





author:穐田俊二, category:身体よもやま話, 10:10
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://blog.kamiawase.cc/trackback/792462