RSS | ATOM | SEARCH
期外収縮?
オ−プン・バイトの特集に絡んで、番外編になりますが、判りやすい
症例がありましたので、独断と仮説(?)にまみれながらも、敢えて
取り上げます。

外収縮−1
歯牙の欠損は4本ですが、全て固定式の架橋義歯(ブリッジと言います。)
で修復されています。
外収縮−5
左下は6番が喪失していてィ境А複吉屬硲携峪拌罎離屮螢奪検砲能どされていますが、左上の6番が挺出(本来の位置から伸び上がる。)していて
更に、左下8番(親知らずとも言います。)が近心(注*意味は前回を参照)に傾斜していて、【左臼部ロック】状態です。

外収縮−4
右下は6番欠損で、左と同じくВ境イ離屮螢奪犬任垢、大きな問題は、
ありません。

左臼歯部に限らず【ロックは、身体には非常に悪い影響が出る。】というのは、『噛み合わせ』に注目する人々には定説でありまして、治療にあたっては、『慎重の上にも慎重に』『危ないと思ったら触らない、手を出さない。』というのが鉄則です。特に左側6番7番に関係するところは《心臓に*****》
 ゆっくりと、その臼歯部ロックを解くと、【期外収縮】が、消失しました。詳しくは内科的診断に委ねる事として、本人が自覚する、【期外収縮】や他確的観察からも、脈拍の乱れは、現在の所、認められません。当然左の
首から肩、腕にかけての痛みや関節の運動範囲の低下は改善されました。
《顎・心臓反射》の一例として、臨床的価値は?皆さんどう考えます?
 このような臨床例は、結構多いのです。
【−オマケ−】
☆☆去年、特売で買ったベンジャミンの鉢、今年2月には、枯れてしまい
もう駄目かと思っていました。それでも残った芽に期待して、時々水をやり、[ガンバレ!!]と声を掛けていました。
tree-1
☆☆5月24日の様子です。見事な復活!!!!植物にも感情がある。

tree-2
author:穐田俊二, category:身体よもやま話, 16:02
comments(2), trackbacks(0)
Comment
こんばんわ。お久しぶりです!
見事択一試験に滑っちまいました\(◎o◎)/!
僕の受験番号は1332番だっんですが、合格者番号に1331番を見つけたとき「わっ!!惜しい!!でも前後賞やん!!!」ってマジで思ってしまいました。マジで。
(宝くじじゃあるまいし、惜しくもねぇし、前後賞もねぇっつーの、かさめ君)
願望は人を盲目にさせます・・・(-_-;)
でも、力は付いてきているもよう。
来年にむけてコツコツ頑張ります(*^^)v
また近々歯の調整お願いします。
今度広島にお伺いするときは、山崎先生とお酒でも飲みに行ってみたいと思っております。よろしくお願いします。
かさめ, 2007/06/08 10:29 PM
カサメさん
日曜は一人で釣りに行ってました。またまたボウズ!!!
てな訳で、帰ってからもクタクタで死んでました。
広島にきたら、ノンビリして【幸せにする会】の今後を
検討しませう。
山俊二, 2007/06/11 8:52 AM









Trackback
url: http://blog.kamiawase.cc/trackback/624122