RSS | ATOM | SEARCH
高知への旅行
好評につき、高知の日曜市のご紹介の第二弾です。【噛み合わせと花粉症】は現在執筆中ですので少し時間をください。
 初めての方の為に、まず高知城の写真から。
日曜市−3
 高知の空は、抜けるように澄み切った感じがします。この空は高知の県民性と深く関わっているように思います。《私も基本はノ−テンキ?》
 前回高知城は広島城と同じような、平地築城と書きましたが間違いで、小高い山の上に立てられていて分類するとどのような形式なのでしょうか?
 日曜市の出店を少し紹介します。
日曜市−5
 有名な[土佐文旦]の店 一個¥500くらいするのですが、春先の特産品でとてもおいしいものです。両親が存命の頃は沢山送ってきてくれてあのころはもてあます事もあったのですが、いまでは懐かしい思い出です。
この[土佐文旦]を並べている出店はとても多くて品定めが中々難しい。
 写真が無いのが残念ですが、このほかによく見かけるのはフル−ツトマト
子供のこぶし大のが20ケ入りで¥2,000〜¥3,000とかなり高価
県外発送ができる人気商品。
日曜市−6
 かわいらしい下駄の飾り−−−何?
日曜市−7
 春満開の高知
日曜市−9
 出店の中には湖南屋台も−−−日本そばでした

日曜市−4
 有名な土佐打ち刃物−−−何故か刃物の出店も多い 
author:穐田俊二, category:旅行, 09:45
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://blog.kamiawase.cc/trackback/381011