RSS | ATOM | SEARCH
咬み合わせと身体**軸足と蹴り脚--後編

前回は(顎は軸足の方に曲がる)という話をしました。

歯列・歯牙の崩壊にはパタ−ンがあり、以前にも載せましたが、3-6-7(歯の記号です)更に3-4/1-7(あるいは8)これらは

咀嚼運動を考えたとき3-6-7は顎関節及び顎関節顆頭の動き・咀嚼筋群の動き・体軸の変化、更に歯牙にかかる圧(為害性の強い

側方圧)等に深くかかわって来ます。3-4は左右と高さ。1-7は顎の前方運動。という関係があります。更に左右の顎関節の動きに

差があり、可動域の大きい方の歯牙に為害性の強い側方圧がかかるのは容易に理解出来るはず、故に噛み癖の方から歯列・歯牙の

崩壊が始まり、顎関節の緩みと股関節の自由度が大きい事が同じように観察され、(顎は軸足の方に曲がり、体軸も軸足の方に

曲がる)という事実が存在するのです。勿論顎関節が壊れる様な歯牙の位置異常(Distal-Relation)でも

咬合は崩壊しますが、これは以前にお話してますので今までの分を参考にしてください。ここでは、壊れた咬合の再構築に

軸足と顎関節が深く関係していることを知った上でどう考えるかという話になるわけです。

歯科専門雑誌をみると全顎再構築した例がよく発表されていますが、顎関節のありようを意識したものに出くわした記憶が

ありません。南風が強い場所に家を建てる場合防風対策はするし、砂地なら基礎工事を充分して家建てるでしょうが。

咬合の再構築も同じです>

じく-22

軸足が右の場合、右足は骨盤が上に曲がるので左足より短く、真っすぐ歩いても歩幅が違うので時計回りする。普通は目で調整して

歩いています。目隠しや目標物が無い状態では真っすぐ歩くのは不可能です。

じく-21

足跡を見ると軸足が直ぐに分かる

じく-20

歯は横からの圧力に弱い

じく-19

奥歯が高いと踵重心になり頸椎の前湾・背筋の緊張・めまいを起こしたりします。

じく-15

右の3番が緩い症例**右の6番が喪失しています。

じく-14

左上の7番が無くてブリッジになっています。これが3-6-7の歯列崩壊パタ−ンです。男性で咬合高径41ミリと限界値3ミリ超

6年前ごろから2回 AEDのお世話になっています。

じく-18

彼の右顎関節のレントゲン**悪くはないが少し高い

じく-17

同じく左のレントゲン像**明らかに高くて亜脱臼気味    **バイトが高いと色々な不都合が出ます。**右咀嚼時の左早期

 接触は心臓の動きに悪影響をもたらす。これは有名な一文です。つまり心臓発作ですね。

じく-6

4月29日の Jazz Live 確か40回目

66歳  何時まででも体力の続く限りやりますよ

みんなの迷惑かえりみず、下手なSAXでご機嫌伺い!!!!!!!

author:穐田俊二, category:歯と身体, 17:12
comments(0), trackbacks(0)
咬み合わせと身体**軸足と蹴り脚
  ご存知のように、身体は左右対象には出来てません。ヒトは二足歩行しますが、自然と軸足・蹴り脚を使い分けています。

 私のでデ−タでは六割近くが右足軸です。何故こんな事に拘るかということは,後にお話しますが、

  先ずは軸足と蹴り脚を見分ける幾つかの方法をお話します。

jiku-1
右足が軸足の場合
 1)右の股関節の自由度が高く、外転/内転が容易
 2)骨体が太く筋肉は柔らかい。これは膝裏を左右手を変えて触れると簡単に分かります。
   私の観察では3歳ごろからその兆しが現れます。
 3)脚を上げたとき、軸足である右の足首は膝から下、特に足首が外転するのが確認されます。
jiku-2
  左足は蹴り脚になります。
1)左の股関節の自由度は右と比べると、かなり低くなっています。
2)骨体は右より細く、筋肉の緊張は右より強い感じ
3)脚を上げたとき膝と足首が一直線です、真っ直ぐに足が延びるということは、身体を運ぶのに効率が良く合理的です

jiku-3
  右軸足の場合、左右お尻の大きさが違い蹴り脚の方の左が大きくなります。
 お尻のポケッツトに大きな財布を入れると感覚がまるで違うのですぐに分かります。蹴り脚の方の尻ポケッツトにいれると
 気持ちが悪くなります。男性なら体験済みですね。

  自然な感じで立った状態で少し肩が下がった方が軸足になります。これは骨盤の歪みから脚の長さが軸足の方が短いからで
 肩の傾きだけで身体の異常は判断出来ません。


  その他にも色々な特徴が観察されます。信号待ちで踏み出す脚はどっち?靴下を履くときの順番?道角の曲がり易さ等々

**実はここからが本題です。
  
 
 噛み癖と軸足が一致します。そして、顎は噛み癖の方から壊れる。

 
 右軸足では右股関節の自由度が高いのですが、顎関節も同じで、その分、関節顆頭と関節円板との乖離が

  おきやすく、結果、関節顆頭が後退位になり逆に左の顎関節に病的変化が出てくるのが、顎関節症右偏位

  言われているタイプのものです。顎関節が偏位・ねじれを起こすと歯列崩壊・歯牙喪失のみならず頭位の変化

  から身体軸に捻じれが出て厄介な筋肉痛が出て、顎位の狂いに依って起こる筋肉痛は鎮痛剤が効かないのが
  

  特徴なので、一生ものの不都合を抱え込むことにもなりかねません。

 深刻な話はほどほどにして、次回はこの観察された事実をもとに対応策を考えて見ましょう。
  

***おまけ***
 日本人によく見られる歯列
jiku-4
  上は四角いタイプ 私は縄文型と呼んでいます。乱杭歯列になり易い傾向

jiku-5
   これは方円タイプ  弥生型と呼んでいます。出っ歯さんが多いです。

  日本人はこの縄文・弥生型の混合民族ですね。アジア諸国でも一番歯列が乱れています。民族特性なので仕方ないけど

  かみ合わせ治療も一筋縄ではいかない所があります。というわけで辻褄合わせで歯牙を抜いての審美矯正はくれぐれ

  ご注意下さいね。

  次回は軸足と、かみ合わせの調和をどう考えるかを予定しています。
              (JazzLiveが近く忙しいので少し遅れますが****)
author:穐田俊二, category:-, 10:29
comments(0), trackbacks(0)
歯の噛み合せと目まい
今回の登場は18歳女性で約3年ほど前から歯列矯正の治療を受け、身体の具合がよろしくないという事で来院されました。
主訴は身体のふらつき・めまい・歩行困難・発音障害・咀嚼障害・全身の筋肉痛・・・およそ全身の不都合を抱えておられました。

歯列全体の模型です。
上顎には拡大装置が装着されており下顎にはブラケットがついていますがワイヤ−は初診時にはついていませんでした。

いけ-1  

左側面観です。上下の歯牙の接触が確認出来ません。

いけ-2

右側面観です。左と同じです。

いけ-3

左顎関節のレントゲン像、関節顆頭は関節凹から大きく外れ亜脱臼の状態です。

いけ

右顎関節のレントゲン像 左と同様です。

いけ-5   

歯列矯正で無理な側方拡大が災いして歯牙の咬交が失われた結果、顎関節の関節顆頭が亜脱臼をもたらしたと考えるのが一番妥当で自然な観察と考えられます。
続きを読む >>
author:穐田俊二, category:歯の話, 15:00
comments(0), trackbacks(0)
最近の私
最近の私は何をしているのでしょう

3月には広大歯学部の同窓会が有り5年ぶりに参加

広大   

今はおっさん。
話題は健康・親・子供・孫・借金  将来の夢*****聞かれませんでした。
その一週間後には高知に墓参り、高知学芸高等学校の同窓会に参加。40数年ぶりにお会いした一年先輩とも乾杯

gakugei-2 gakugei-1 gakugei-3

高知はええ所です。皆、元気で酒に強い 家内は見事弓道で6段に昇進

弓

武道を極めるという事はすごい精神力が要ります。我が妻ながら頭が下がります。
は相変わらず下手ながらJazzLiveに参加、今回で多分20年で39回目のライブ

ジャズ-2 ジャズ-1

次はZoot SimsのViole For Your Fursに決定準備にかかってます。 噛み合せの分野でも新技術の開発**多分**

歯

軸足の反対側の足の痛みの原因は色々ありますが内転筋群の緊張を緩和する方法の一つに反対側の最後臼歯 7番たまには8番のA-C-Zoneの調整が効果的な事があります。
咬合紙では検出が出来ません。マネしないで下さい。
65歳まだまだ頑張りマッス!!!!!!
author:穐田俊二, category:-, 10:42
comments(0), trackbacks(0)
痛みの原因
体のあちこちが痛くて私どもの診療所に来院するまでの二ヶ月の間、形成外科・内科・脳外科・鍼灸など病院巡り 鎮痛剤も効奏せず困り果てた後、もしかして噛み合わせ?ということで4年ぶりに来られました。 赤く塗られている部分が痛い*****ほとんど全身です。よく我慢できますね、大人なら発狂ものです。 まあちん-2 4年前の初診の時右下の乳歯の癒合と右下1番永久歯の先天性の欠如を指摘してありました。 まあちん-10 4年後11歳と順調に発育してきたと思われたのですが*************************** まあちん-5 下顎は右下一番がないままに成長をつづけているため欠損閉鎖歯列が進行しつつああります。 まあちん-4 下顎は歯一本分の幅分右にずれています。姿勢も右に傾斜の側湾が観察されました。 まあちん-7   右下にレジンキャップを作り**もし先欠がなかったらこのようになるという状況を作ってみました。   瞬間的に姿勢が整い、頭痛は消えジャンプしても痛くなく発症する前の元気な女の子に戻ったのでした。 **考察**先天性歯牙欠損の症例は珍しくありませんが、このような病状を訴える場合も多々あるのではないでしょうか。現時点で右下のレジンキャップは彼女の体の不都合を取り除くのには有効ですが、キャップは歯・顎骨の発育に は邪魔になります。約3ミリの下顎のスペ−スを確保するのに後続歯の矯正が可能かどうか、審美性はどうか、 解決されない問題は山積みです。一本の歯牙がなくても大変なことが起きるといことは子を持つ親のみならず我々 歯科医師も肝に命ずる必要があるようです。 もしも二年前乳歯の交換期に来院していれば後続永久歯の先生欠如が判明しているわけで私なら保隙装置を勧め 他の歯牙の近心移動をさせない処置をしただろうと思います。そのほうが害が最小限に食い止められたと思いますが 実際には費用弁償・審美性・利便性色々問題もあり難しい問題です。歯牙の先決は誰のせいでもないのにネェ
author:穐田俊二, category:歯の話, 09:47
comments(0), trackbacks(0)
o脚?
O脚と歯の噛み合わせ 症例報告です。

yazawa-1

顔は出さないというお約束ですので、すごい別嬪さんですが残念、後ろ姿だけでの御出演です。

写真では判りにくいですが、 O脚が観察されます。但し主訴は図の様です。

yazawa-5

10年位前から自覚症状が出現 上図の赤で塗られた部分が辛くて来院されました。

特に辛いのは首から肩に掛けてがひどく痛む状態です。

模型は正面観のもの

yazawa-4

右側面観です。

yazawa-3


主訴は右側側面観です。

詳しい状態は割愛しますが、咬合高径が高く、右側の犬歯ガイドが機能していなくて中心位が定ならないので

体軸がブレて筋肉痛が自覚されるようです。顎関節のレントゲン所見では左に関節顆頭がシフトしています。

右側犬歯ガイドを保持しながら、咬合調整してバイトをゆっくり下げる治療を開始しました。

2回目くらいですが、明らかに両膝が接触してきてO脚が改善されつつ有ります

軸足の反対側の膝の内転は、軸足側の上顎の大臼歯によって、かなりコントロールされる事例 
の一つと言えるようです。



yazawa-2

o脚の改善は体軸のブレが減少した為だと考えられます。歩行が楽になったと本人はいいます。うれしいオマケです。
 
続きを読む >>
author:穐田俊二, category:歯の話, 17:39
comments(0), trackbacks(0)
Distal Relation
Distal Relationとは上下の歯牙の接触関係が下顎の歯牙がうえ顎の歯牙の半歯分ほど後方(のどの方)に位置する 事だと考えて下さい。

Dis-7
Dis-6
Dis-4 

写真は右の345番の対合関係。青色の縦筋が下が後方にズレているのが判ります。

Dis-5

正中が右にずれると右が遠心咬合になる時は正中合致させれば問題無いのですが、右を治療顎位にすると 左側が遠心位になるので、この治療法は採用出来ません。

Dis-2

右の顎関節のレントゲン像---関節円板が位置異常をしていないので関節顆頭はやむなく下方に位置して 一見バイトが高いと診断されやすいですが私は〔関節円板の踏ん張り〕と捉えています。

Dis-3

左の顎関節---右の〔関節円板の踏ん張り〕によってややバック気味ですがあまり右に引っ張られているようには 見えません。
 ⦅患者さんの訴え⦆-主なもの-  
 ̄θ梢箸世韻世襪重い感じがする。左は全く無い  
右側の顎関節が動かしにくい  
F辰鳳Δ慮坿慇*右の顎関節は外れているような感じ  
ご蕕留θ省全体的に動かしにくい &⌘*図示された身体の異常な箇所は顔・首・肩・肘・手首・指・股関節・膝・足首全て右側でした♢○@#。
続きを読む >>
author:穐田俊二, category:歯の話, 16:02
comments(0), trackbacks(0)
両側バック症例
両側バック症例の考察です。 右偏位タイプで症例発表に際しては本人の了解を頂いております。

バック-4

上下の顎の模型です。

バック-3

左側面観です。上顎前突**出っ歯**あるいは下顎後退位の状態であることが判ると思います。

バック-2

正面観です。
下顎の歯牙が少し隠れて見えます。



左の顎関節のレントゲン像です。
正常な位置より関節顆頭が耳孔に近く位置しているのが判ります。
こういう状態を後退位**バック**と呼んでいます。

バック-5

右の顎関節のレントゲン像です。
同じくバックですが、左よりもバックの程度が大きいので両側バック*右偏位と 表現しています。
関節顆頭の耳孔との距離を左右で比べてみると判ります。



下顎が正常な位置に無い場合。
頭位が定まらないので姿勢に無理がきて、二足歩行をする場合に身体が倒れまいとして、身体のあらゆるところに不具合が生じ、筋肉痛その他を訴えるようになります。

バック-16

⦅ 本人直筆です ⦆ ここでも⦅ 下顎は軸足の方に曲がる ⦆という現象が観察されます。
続きを読む >>
author:穐田俊二, category:歯の話, 16:12
comments(0), trackbacks(0)
なにをやっても上手くいかない
今年最後の投稿になると思います。
【何をやってもうまくいかない】誰しも体験経験のあることですが 『噛み合せ』で、これが起こると大変です。
筋肉痛・顎関節痛・歯牙痛等で肉体的・精神的に患者さんも術者も 大変な事態に陥ります。
まずは、模型をみて下さい。

DRE-11

男女混合年齢バラバラですが、同じような歯列のパタ−ン。
顎くらいが左右のは右に後退している例です。
中央のは 左に偏倚している症例です。
どれも一様に歯列の湾曲がきつく、歯牙の欠損・歯冠崩壊があっての修復物が装着されています。

DRE-3

右犬歯が遠心位つまり上の犬歯の後ろに下顎の犬歯が位置しています。
これを【遠心位】と表現します。

dre-1

この症例は左右の犬歯が遠心位になっています。
普通、上顎前突または下顎後退として分類されます。

DRE-2

右の犬歯が【遠心位】になっています。
結構頻繁に見かける状態です。

DRE-4
DRE-5
DRE-6

三枚のレントゲン像は、いずれも右の顎関節で関節顆頭が本来の位置よりも後ろに位置しているのが観察されます。
続きを読む >>
author:穐田俊二, category:歯の話, 16:20
comments(0), trackbacks(0)
JAZZLIVE
 第34回を数える**清水Sax教室の報告です。毎年年2回の発表会も16年を経て主宰の清水末寿さん、還暦をとうの昔に迎えられ〘還暦替返しでますます元気いっぱいです。

Box-16

運動会のようなプログラム

box-17

演目もジャズから演歌・ロシア民謡と様々



全員参加の♩SoulFinger♩もう一つは♩MercyMercy♩ 全員がそろうのは、当日のみ普段は仕事の関係やらで練習日がまちまちなのですが、かなりな完成度



私のソロ****音がないのが残念。



私は少し体調が優れなかったのですが、最後に模範演奏に呼ばれてサプライズ。
両脇を名だたるプロに囲まれてサボ−トしてもらいご機嫌なひととき。

box-11

気がつけば私も還暦過ぎのお爺ちゃん。
師匠の清水末寿さんは高知学芸高等学校の四期先輩で誕生日も同じという奇遇が重なり、十年以上この催しに参加させていただいておます。
ふとした話から学芸高校広島県支部を作ろうという話になり、☖☗@⁂⁂高知学芸高等学校広島県史部設立準備委員会●♤○※を立ち上げることになりました。
たいそうな事は出来ませんが、私が窓口になりますので、皆さんご連絡下さい。
私のH.Pの#*掲示板○▼☀ に書き込むがメ−ル下さい。待ってます。
author:穐田俊二, category:Jazz, 15:58
comments(0), trackbacks(0)